上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Simpleフランス5日間 1日目 FNAC

美人で頭がいい!
なのに超天然のJ子はんと2人で3月にフランスにいきました。

5日間 モンサンミシェル付 ソウル経由大韓航空利用を申込 

事前準備
①東京三菱UF 外貨両替ショップ船場店で3万円をユーロに両替
                              (€230)
②ルーブル半日観光 マイバス社利用 (€45)をネット手配
③HISパリ支店 ディナーミールクーポン(€48)
     L’ECLUSE 料理事にワインセレクトをネット手配

2009/3/13(金)
関西国際空港9:40発 ⇒  ソウル着11:40
   インチョン空港での乗り継ぎ時間の間に
   ブランド好きのJ子はんは早速財布をゲット
ソウル発13:45 ⇒ パリ着17:55(時差8時間)

送迎バスにてホテルへ   hotel.jpg
  コンフォート・メディアン・パリ・コングレス
  フロントの方も明るく親切、幹線道路沿だが静か
  期待もしてなかっただけにホッエヘ

本日の山場
ベルサイユ宮殿前売入場券購入
ベルサイユ宮殿入場チケットは当日は1・2時間並ぶと聞き事前調達

ホテルでタクシーを呼んでもらいシャンゼリゼFNACへ
FNACは"チケットぴあ”みたいなところもあります。
凱旋門の横もカーレースみたいにブッとばされましたが
なんとか着きましたんー
地下1F階段下りたらUターン(階段下にあります)
四苦八苦の末ベルサイユ宮殿入場券ゲット

シャンゼリゼFNAC(夜遅くまで営業)
住所
74,Avenue Champs Elysees 75008 Paris,France

一安心したところで
シャンゼリゼのスーパー“モノプリ”探検

夕飯用にキッシュ買ってホテルへ11時頃帰宅
疲れました目が回る

ホテルは夜遅くは風呂の湯がなくなるみたいで
顔と足洗って本日は終了

明日はモン・サン・ミッシェル
    


スポンサーサイト
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
世界遺産 モン・サン・ミッシェル

2009/3/14(土)フランス2日目
パリから観光バスで360km離れたモン・サン・ミッシェルへ
朝 7:30 ホテル出発
パリ市内は週末で渋滞もなく通り抜け4時間程で着きました。

"西洋の驚異”と称される聖地
歴史に応じて役割を果たしてきた修道院

あこがれのモン・サン・ミッシェルだよ~
すばらしい
shiro1.jpg

入場後西のテラスへ
海抜80mの高さから運河が望めます。
unnga2.jpg unnga1.jpg

入場ゲートのフランス女性はクールでとても素敵
聖ミカエルを見上げて奥へ
礼拝堂では毎日修道士達がお祈りをしています。
uketuke.jpg

 reihado.jpg  tennshi.jpg
歴史によって様々に姿も変えた修道院
建築様式も様々 13世紀のゴッシク様式を取り入れた
「ラ・メルウ゛ェイユ」の列柱廊の中庭は僧たちの憩いの場・瞑想の場
静かな空間がありました。

お昼です。
レ・テラス・プーラールのレストランへ
(日本語メニューがあるって書いてあったので)
お昼時で大変な混みよう目が回る
名物オムレツを注文
omuretu.jpg わりと好きな味で満足アップロードファイル

ハプニング
英語でビアーを注文した
なんと絵文字名を入力してくださいエビアンの水がきた
ビアー・ビアー・ビアー・・・エビアンになったのか
ちなみにビールはピエール

夜8時頃パリに戻ってきました。

夕飯はムール貝のワイン蒸しの予定

ムール貝のお店レオン情報は最終にして

次回はベルサイユ宮殿でのハプニングを書いちゃおエヘ

テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
エッフェル塔

2009/3/15(日)
9:00 ツアーのパリ市内観光のバスに乗車

エッフェル塔につきました。

ちょうど逆光だったがいい感じと思いません。

    P1000082.jpg


エッフェル塔でツアーを離脱予定にしていたが・・・

ガイドのムッシュ佐藤が頼りないおばさん2人をほっておけず

最寄駅まで「乗っていき」と言うので仕方なくバスへ
    
「どこへ連れていくのよ~」ハラハラ
   
TOUR ELFFEL駅からベルサイユに行くつもりが
  
2つ前のINVALIDESで降ろされた
   
ムッシュ佐藤が
  「切符は往復買うんだよ」
  「本当に大丈夫!!」なんてめちゃ心配していたが
 
  「こんな所に連れて来られたあ~」
  「小さな親切よけなお世話なんだよ」なんて思いお別れしました。
  
INVALIDES~エッフェル塔まで歩いて

もう一度 エッフェル塔だよ

    P1000087.jpg

エッフェル塔を真下から見上げたり

J子はんと2人で記念撮影しまくってエッフェル塔おしまいです。

次はベルサイユ宮殿だ

 
テーマ:旅行記
ジャンル:旅行
ベルサイユ宮殿

RER C線でTOUR ELFFEL(エッフェル塔)駅から

終点 VERSALLES R.G(ベルサイユリブゴーシュ)駅

まで乗り換え無しなんですが VIROLAY R.Gで

間違って降りてしまった絵文字名を入力してください

同じ間違えをした夫婦とおばあちゃんの3人づれのイギリス人と

「間違えちゃったねえ~」「まぎらわしい駅名よね」みたいな会話。

5人で身ぶり手振りのコミニュケーション 

なんとかなるのね~笑

ベルサイユ リブ ゴーシュの駅から10分くらい歩いて到着

FNACで前売り券買っていたのですんなり入場

おお!すんばらしい

ここはベルサイユのバラの世界です。

P1000100.jpg


111.jpg 112.jpg
157.jpg
鏡の間がちょっと小さいが

宮殿の中で迷子になり、入ってはいけないゾーンへ

係員にとめられて「フランス語わかりません」って日本語で言ったら

日本語しゃべれるフランス人が出てきて迷子も解消しましたエヘ

フランス人は冷たいって言ってたけど

Hana達がフランス人からみてもかわいかったのか

おばさん迷子がかわいそうになったのか

めちゃ親切でした。

ベルサイユ宮殿を後にし

次はノートルダム寺院です。


テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
ノートルダム寺院

フランス3日目のベルサイユ宮殿観光が終え、午後の3時半から

ノートルダム寺院へ行くことにしました。

ベルサイユからRER C線でSt.Michel まで乗り換え無しです。

ちゃんと目的地まで着くか心配で

Ce RER s'arrete a la St.Michel ?
ス RER サレッ タラ セントミッシェル?
(この電車はSt.Michel へいきますか)って聞きたい・・

ホームにいたマダムに

「ボンジュール!エクスキュゼ モワ・・・」ここまでは

フランス語の本見せて 指刺しで「here?」

あってるみたい  「Thank you」  英語かいな 

電車で30分くらいでSt.Michel の駅に着きました。

セーヌ川のほとりに見えてきました 
notoru1.jpg

中はバラ窓のステンドグラスが見事です 
ローソクの灯りも厳か 日曜日なのでミサしてました。
notoru3.jpg

表の中央の門は「最後の審判の門」っていいます。
下の段は復活、中段は死者の魂を裁き、選ばれたものは天国へ
見放されたものは地獄へ落ちる・・・が彫刻されています。
notoru4.jpg

厳かなノートルダムを後にして

次はルーブル美術館です。
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。