上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏像ガールもはまる 伎芸天さま

秋篠宮殿下の名前の由来の寺院
秋篠!とってもステキな響きです。

秋篠寺 奈良市秋篠町757にあります。
芸能の仏さま「伎芸天(ぎげいてん)」さまがいらしゃいます。

秋篠寺は奈良公園からも少し離れていますので
奈良に越して来てからも 一度も行ったことがありませんでした。

20110521akishino1.jpg
秋篠寺の近くには奈良競輪場もありますが
門から続く小径と境内はとっても静寂に包まれています。
20110521akishino2.jpg
境内に入ると 名前の知らぬ一重のバラ?が迎えてくれました。 
20110521akishino5.jpg
静かに佇む本堂 
こちらに伎芸天さまがいらしゃいます。
他にも五大力菩薩、地蔵菩薩、十二神将、月光菩薩
本尊の薬師如来、日光菩薩 不動明王、帝釈天、愛染明王が
すごく近くで拝むことができます。
木目まで観察できます。
20110521akishino4.jpg
伎芸天さま 優しいお顔は秋篠宮殿下の奥さま紀子さまにも似てると言われてます。
20110521gigeiten2.jpg

何を撮っているのかな?(気になるわ)こんな姿の子供が好きだなあ~
20110521akishino3.jpg

紅葉の花も咲いていました。
昨年 ブロ友の「こころの旅・・・日々の想い」の紅葉さん
奈良公園を散歩した時に教えて頂いた 紅葉の花
新緑の中でとってもきれいです。(もう一年たったんだ・・早い)
20110521akishino6.jpg

写真が多過ぎましたので 写真は無しですが
お庭の苔が本当に美しいです。
秋篠寺の境内の苔で癒される方も多いだろうなあ~
東大寺のような賑わいはありませんが
ひっそり仏像の触れたい女子が多いように感じました。

とてもステキな秋篠寺!
奈良へ来た時はお立ち寄りくださいませ(ぺこり)

 
スポンサーサイト
 芭蕉せんべい屋さん&宝塚もなか 

2011/01/03(月)中山寺の後 清荒神清澄寺へ行ってきました。
 
清荒神清澄寺は平安時代の初め
宇多天皇の創意による理想の鎮護国家
諸国との善隣友好を深め戦争のない平和社会、
万民豊楽の世界を開く勅願寺の一つとして創建されたそうです。

前日に夫の妹夫婦が 行って
妹が子供の時に近くにあった神社に来ていた露天のせんべい屋の
おっちゃんがいた!と驚いて 夫に話をしていたのです。

子供の時におっちゃんが 変わらずおっちゃん! 
夫ちゃまもえらい おっちゃんになったのに 変わらずに営業してた!
いったいおっちゃんは 何歳?って驚いた
それは 芭蕉せんべい屋さん

昔はバナナの葉の事を芭蕉!と言っていたそうです。
その形をしたせんべい!みるみる間に膨らみます。
20110103koujin1.jpg
夫ちゃんもなつかしい 風景とお味にふれて うれしそう!
(買いません!試食だけさせて頂きました)

ここは火の神、カマド(台所)の神でもあります。
たくさんの火箸が納められてました。
20110103koujin2.jpg
荒神影向の榊
ここのお賽銭を持って帰り 来年は倍返しするそうです。
みんな必死で棒で手繰り寄せています!
また これを紙にくるみ財布に入れておくと 小銭不自由しないそうです。
20110103koujin3.jpg

霊験あらたかな 清荒神清澄寺
滝もあり 不動明王も見守っています。
美術館もあります。(残念ですがお休みでした)

山門のお店をいろいろ楽しんで 正月3日は終わりです。 
で!奈良までかえりましたとさ

こんな正月記事を今頃載せようと思っていたら
宝塚歌劇にはまっている同僚が 
「生涯2度目の最前列~!!」と喜んで
宝塚名物を買ってきてくれました。

清荒神清澄寺は宝塚歌劇場の近くにありますので
なぜか つながりがあるなあ~と感じる次第です。

宝塚ジェンヌが考えた 「ひめたから」の最中
とっても おいしいです。一口なのが食べやすい!
20110111monaka.jpg

いろんな事がつながって いろいろ楽しいHanaであります。
テーマ:阪急沿線
ジャンル:地域情報
 西国三十三箇所巡礼 第24番札所 

お寺が結構好きなHanaです。 
2011/01/03 久しぶりの巡礼をしてきました。

中山寺は女性の大役である出産の無事安泰を祈る
「安産の腹帯」として、
古来よりその伝統をもち、深く信仰されてきました。

ことに幕末には、中山一位局が当山の鐘の緒を受け
明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳をたかめ、
 「安産の寺」 としても名高く
安産を祈る人々が全国から腹帯を戴きにまいられます。

大阪に住んでいた時
息子の安産祈願に訪れた以来での参拝である。
こんな場所だったのかあ~・・・・(記憶が蘇りません)

20110103nakayma11.jpg

20110103nakayama2.jpg

20110103nakayama3.jpg

20110103nakayama4.jpg 20110103nakayama5.jpg

お正月でもお寺に来る方がいっぱいでした。
あまりに人が多くて 
般若心経を唱えるのを忘れちゃいました(あはは)

霊験あらたかな場所の中山さんでした。

テーマ:地域情報
ジャンル:地域情報
 金戒光明寺~真如堂 

京のナチュラル雑貨屋さんをみたかったよんよんちゃんですが
京都の紅葉に行こうよお~!!

京都 円山公園近くでのランチの後は
バスで平安神宮まで行き 金戒光明寺へ行きました。

金戒光明寺!なぜこだわるかと申しますと・・・
大好きな新撰組 土方歳三さまが訪れたかもしない寺

土方歳三さま!かっこいいですよね(くっくっく・・)
20101126hijikata.png
大河ドラマの時 俳優山本耕史さんが土方歳三役をしてましたよね。
昨年 京都駅で山本耕史さんを見かけました。似てますよね!!
細くて 背が高くて ほんまに かちょよかったです。

金戒光明寺(黒谷)は
新選組の近藤勇と芹沢鴨はここ黒谷で、
京都守護職松平容保に拝謁し新選組の名称を授かった所
新撰組誕生の地でもあるわけです。
新選組の壬生の屯所と黒谷本陣との間では報告・伝達が
毎日のように行われていたと言われてたそうです!

土方歳三は隊長の近藤勇の留守を預かり
新選組がますます強くなるように
隊士に剣だけでなく大砲や鉄砲など西洋式の訓練を厳しく教育してたから
金戒光明寺には来てないかもしれません(想像)
でも!来たかもしれないと思うと ワクワクします(単純ちゃん)

金戒光明寺
20101126kyouto3.jpg
山門の紅葉もきれいです。
20101126kyouto2.jpg

次は真如堂へ行きます!近くです!
白川?沿いに とことこと歩きます。鴨の夫婦もいました。
20101126kyouto4.jpg

真如堂 女性に力を与える お寺です。
紅葉が最高です!!
ひろひろさんは同じ日の朝に写真を撮りにきたんだって!
20101126kyouto1_20101128170904.jpg
ひろひろさんみたいには撮れませんが・・・
20101126kyouto5.jpg
真如堂の紅葉は最高です!とてもステキだった
ここは三井財閥の菩提寺です。
和尚のお話も面白いので 女性一人でもゆっくりできますよ。

京めぐり 女子会のお寺巡りは以上です。
もっと写真もアップしたいが・・・もういいか!と思い
次は 食べ物編!
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
高天彦神社(たかまひこじんじゃ) 幸福を呼ぶカエル石
 (詳しい内容はフリーリンク先こちらです。)

昨年9月にに下書きしたのに なぜかアップしてなかった。
(だいたい昨年記したままアップしています)

一人散歩でみつけたスピリチュアルな神社です。

奈良県と大阪府の県境にある金剛山の東麓、
奈良県御所市高天にあります。

金剛山麓に広がる台地上に位置し、古くは葛城といわれた地域で、
そこにそびえ立つ金剛山は、古くは高天山といわれていた。
付近は天上の神々が住んだ高天原の伝承地

高天彦神社は、社殿後方の白雲峯(694m)を御神体としています。
参道の両側には杉の古木が立ち並び、
神様がいそうな雰囲気を漂わせています。

幸福を呼ぶカエル石もあります。
欲しいものがカエル。不幸を幸福にカエル。
出て行った妻(夫)がカエル。

好きで別れた方!相手の気持ちがカエルとか
Hanaさんのような年代! 結婚した当時の気持ちにカエル 
なんて 思いながら散策するのも楽しいかな???
koutenjinja11.jpg

棚田の稲が黄金色です。
今年は天候不順でしたが・・・実の入りはどうでしょう? (昨年の思い)
koutenjinja2.jpg

2009/9/12(土)撮影
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。