上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 チェジュ島~ その18 

真冬のチェジュ いつも雨や風が一緒だった。
でも 見学する時は 雨もやんでくれたりしてた。

冬に旅してみて 
風の多い自然の中で 工夫して生きていることが少しわかった。

昔は政治犯が島流しにあった場所なので
王族や学者など 知識や教養があった方々が住んでいたため
文化もいろいろと優れている島だったそうだ。

たくさんの自然と文化にふれあった Kたんとの旅でした。

チェジュいろいろ TVも最新LGでした。
20101214chejyu55.jpg

20101214chejyu66.jpg

20101214chejyu33.jpg

20101214cyogori.jpg 20101214mikan3.jpg

20101214sazanka1.jpg 20101214toruharuban.jpg

20101214chejyu44.jpg 20101214chejyu88.jpg

20101214chejyu22.jpg

チェジュ島 ようやく終了です。
永い間 ありがとうございました。  完。。。
スポンサーサイト
テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
 チェジュ島~ その17 

2010年は奈良県は 平城遷都1300年祭で
すごく盛り上がりました。

韓国ドラマでもペ・ヨンジュン主演の
歴史ファンタジードラマ「太王四神記」がありましたが

ファンタジーが苦手ですので
この韓国ドラマはじゅんちゃんから借りたDVDも最初みただけ。。。

奈良平城京も四神という東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武が
都を守っていました。
「太王四神記」もこの四神が出てきます。

ヨンさまファンでもないのですがこの宮殿は迫力がありました。
日本のセットではちょっと考えられないです。(驚)

20101213shishin1.jpg

20101213shishin6.jpg

20101213shishin3.jpg

   20101213shishin5.jpg 20101213shishin4.jpg

20101213shishin2.jpg

韓流ブームが来て じゅんちゃんからDVDを借りて
たくさんの韓国歴史ドラマもみました。
そこでちょっと韓国の歴史がわかってきたりしてます。

韓国ドラマをみてる方は ここは行ったら感動するかもです!

テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
  柱状節理・天帝淵  チェジュ島~  その16 

チェジュ島は海に囲まれた島
この島の特徴を表すのに言われた言葉が
 「三多」と「三無」 

三多とは、「石と風と女の3つが多い」という意味で
火山島であるため、火山の噴火により流出した火山岩が多く、
台風が度々通過する上、季節風の吹く地域であり、
またかつては漁労のため海に出て遭難するなど
男性の死亡率が高かったことに由来している!そうで

三無とは、
「泥棒と乞食と(泥棒を防ぐ)大きな門の3つがない」という意味。
厳しい自然環境を克服するため協同精神が発達しており、
この3つがなかったことに由来しているという。
その為に韓国本土に住む人々の気性の激しさとは対照的に
性格も温和で純朴だと言われる。

この言葉をガイドさんから聞いた時
チャジュって いい島だなあ~と感じました。

その石が多いとは関係はないですが 柱状節理は自然の姿がすごい!
20101214cyuujyou1.jpg

20101213cyujyou2.jpg

天帝淵は湧き水での滝です。
この近くの噴水に五福泉があります。
ここでコインを投げて お祈りすると願いが叶います!
20101213tentei1.jpg

20101213tentei2.jpg

チェジュは自然が本当にすごい!
そこで生まれた文化もすごい!と伝わってきます。
ここも チェジュに来たならば 見ておくべきかな(笑)
テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
 チェジュ島~ その15 

万丈窟がチャジュ島にはあります。
火山洞窟地域の代表的な洞窟。
つららのような溶岩鐘乳と地面から
突き出したような溶岩石筍が出会い柱に なった溶岩柱と、
様々な形の洞窟生成物があり、 特に溶岩柱は世界一を誇っている!そうです。

20101213manjyoukutu1.jpg

鍾乳洞で鍾乳石からの雫をみるのが好きなんですが
ここは溶岩石 雫はみれませんでしたが
巨大な洞窟は圧巻です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サングムブリ

石で作られた入口と壁、噴火口などが見どころだそうです。
周囲が2kmを超える噴火口がみれるんですが
この日は雨。。。
北海道の摩周湖もなかなかみれないですが
サングムブリもなかなか見れない場所だそうです。

雨のサングムブリはこんな場所でした。
20101213sagupuri1.jpg

20101213sangupuri2.jpg

20101213sangupuri3.jpg

天気がよかったら最高だと思いますが
旅って 雨の日も晴れの日があっていい!

何も見えない霧と雨の中を ちゃんと紹介してくれた
金淑香ガイドさんに感謝です(ぺこり)
テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
 済州島の守護神トルハルバン  チェジュ島~ その14  

トルハルバンは「石のおじいさん」って意味
済州島のシンボル 
守護神・子宝の神として島民から愛されています。
行く先々でお出迎えしてくれます。

手の位置が違いますが 右が上か 左が上かで
「武官」と「文官」の役職になっています。

道の力と や学の力がほしく!
ううっ~ ~ ~両方手に入れようとしましたが 無理でした。
Hanaさんは やっぱり庶民にしかなれないようです。
20101212ryuugann4.jpg

で!Kたんに手伝って頂きまして
なんとか 武と文を手に入れた気分になったのでありました。
(それにしても!Kたんの足・・舞台のフィナーレ?
        トルハルバンさまに そのお手の置き方・・だめでしゅ)
20101212ryuugan2.jpg
 
龍頭岩にありました トルハルバンでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国って国は龍が大好きなんだって!
王様は龍の絵の服をきます。 
武官 文官などは 亀や獅子です。

龍頭岩に行ってみました。

龍頭岩(ヨンドゥアム)は200万年前に
溶岩が噴出して固まった形状岩で
高さ10メートル、長さ30メートルの大きさです。
20101212ryuugan3.jpg

昔、龍宮に住んでいた龍が天に昇ろうとして
固まって岩になってしまったと言われています。
台風で龍頭岩の頭の部分が雷に打たれたことがあって
現在は体の部分だけが残っている・・・とさ

あまり 下の方で写真を撮ると 後ろにホテルが写ってしまいます。
お写真は あまり下まで行かないところで撮りましょう!
テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。