上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東山 花灯路は知恩院でもしています。
四条河原町~歩いて知恩院へ
華頂山 知恩院は浄土宗の総本家 

「南無阿弥陀仏」と唱えればみな平等に救われる・・・。
法然上人のおしえは貴族や武士だけでなく、
老若男女を問わずすべての人々から衝撃と感動をもって受け入れられ、
800年を経た今日もそのおしえはひとびとの「心のよりどころ」となっています。
(Hana家も浄土宗です)

姉が「ここは日本一の釣鐘がある。みたい」
夫ちゃま 「そうだよ!NHKの中継の除夜の鐘はここだよ!」

しかし・・・
拝観は4時までだった・・・・

大鐘は17人の僧侶により撞かれますが、その内1人が親綱を持ち、
仰向けにぶら下がるようにして撞き、残りの16人は子綱を持ち、
掛け声と共に鐘を撞きます。 すご~いです。
jyoya_mainvisual_01.jpg
想像するだけで迫力がある!本物を見てみたいな~って思う。

警備していたガードマンに 
「梵鐘をみたいのですが この横道通っていいかしら?」
だめ!だめ!
かわいい声でも この外観で 一網打尽
でも!「横のお寺の柵からチラッとみえるけど・・・」
ありがとう!!ガードマンちゃん Hanaの魅力に完敗か。。。

円山公園の奥の奥へ 隣のお寺の奥の奥へ
もう行き止まりです。 日本一の鐘はどこ?
同じように 奥の奥にきてた おじいちゃんがいた。
「知恩院の鐘ですか?」と声をかける。
違うみたい。「鐘なら少し下から見えたよ」
そうなんですか!ありがとうございます。

おじいさん 別の目的らしい・・・
行き止まりの柵を勝手に開けて どこかへ行った。

少し下がって 駐車場の柵越にみえました!
Hanaの写真だと迫力ないですが 最初の写真で大きさ確認!
P1010979.jpg
姉が見たかった 日本一の梵鐘です。(実際は3本の指にはいる)
ちょっと 一言!
「義兄さん ここさっきみて ないよ!」って言ってませんでした?

京都人も知らない 奥の奥の 円山公園でした。
スポンサーサイト
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。