上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お腹に優しいお鍋

お鍋がおいしい季節です。
土曜日は仕事でしたので簡単な雪鍋にしてみました。

大根をおろすのが ちょっとしんどいですが
温まりますし ちょっと風邪で咳きが出ていたので
こんな時は この鍋!

昆布・かつおでダシをとり 醤油味で
大根おろし・豆腐・アサリのむき身・三つ葉を入れて
最後にHanaさんはほんの少し片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。

20110122yukinabe.jpg

大根にはジアスターゼが含まれていて
胃腸の働きを助け消化不良を解消したり、
胃酸をコントロールして胃もたれや胸やけを
防止する働きがありますよね。
お正月のお雑煮に大根をいれるには こんな役目からです。

これは里の母が小さい時から
私に言っていたので、お嫁に来た時に
義母のお雑煮が 菜だけのあっさり雑煮だったので
心の中で「ダメな雑煮じゃん!」なんて思ってました(へへ)

でも郷に入っては郷に従え
ですからね!ずっとお姑さまが元気な時は
ダメなだと思ってた雑煮を作ってたHanaさんです。

また大根には 咳止め・痰を切る効能もあります。

そんな訳で 雪鍋です。
ご存知とは思いますが 大根の効能は熱に弱いので
ずっと ぐつぐつしてはいけません!

お腹はいっぱいになりますが
お腹に優しい お鍋でした。
スポンサーサイト
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。