上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港の街の植物をみてみると
紫のお花が街路樹になっていたり 公園にこの木が植えられている。

香港人のガイド チョンさんに尋ねると
香港の国花 「洋紫荊花」と手帳に書いてくれた。
ブーゲンビリアの仲間だそうです。
香港硬貨の絵柄にもなっています。

20120121kinshikei1.jpg

20120121kinshikei2.jpg

へえ~と私はすごく感心したので
チェンさんは他のツアー客にも 
この花の話題をするかと思ったけど 話す素振りは全くない

私だったら すぐみんなにこの情報を伝えて
香港の花だよ~と自慢したいけど それがなかった(Why?)

日本に帰って dariaさんの記事が
もやもやしていた心の中を一掃してくれました。
dariaさんの記事をどうぞ!⇒ダリアガーデンへようこそ

中国人やアメリカ人はみたままに感動するのかな(笑)

イギリスはイングリッシュガーデン がすばらしい国!
日本はお花も華道というくらいですから 
武道と同じように 生半可では習得できない厳しさがある。
でも それを生活の中に取り入れて 安らぎを与えている。

香港のように高層ビルばかりで 
ガーデニングを楽しむ場所もないから仕方なくて
お花に興味がない理由かもしれませんが
dariaさんの記事と金紫荊の花から
日本人の良さって お花や自然からいろんなことを学んで
それが積み重なって 他国には無い
繊細な感情や思いやりの心が生まれたのかしら。。。なんて思いました。

ちょっと 香港に行って 日本の良さを再発見した感じです。
だから 旅!っていい!

ついでに 
香港がイギリスから中国に返還された時 贈られた金のカップ
このカップは 洋紫荊花のお花のモニュメント
返還式場の前にあります。
香港の旗は中国の国旗より 
低く掲げないとダメらしいです(どうでもいいのに・・笑)
 
20120121henkanshiki.jpg
スポンサーサイト
テーマ:香港
ジャンル:海外情報
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。